動画でビジネスを加速させるマーケティング術

動画の力について

【全部無料!】YouTubeで使いたい!フリーイラスト素材サイト10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【全部無料!】YouTubeで使いたい!フリーイラスト素材サイト10選

YouTube動画を作成する場合、自身での編集以外にもイラストや音源が必要になるケースが多いです。

 

自社の雰囲気に合わせた素材を利用しなければ、自社のターゲット層に刺さる動画は作れません。

 

そのため、動画の編集以上に素材選びは重要な作業です。

 

今回は無料で使えるフリーイラスト素材サイトを紹介します。




YouTubeで利用できるフリーイラストサイト10選


YouTubeで利用できるフリーイラストサイトは年々増えています。

これはYouTube人気やYouTuberの増加、動画マーケティングを活用する企業の増加が理由です。

一方で、自社に適しているフリーイラストサイトを判断することが難しくなっています。

ここから実際に弊社Suneightのクリエイターも使っているフリーイラストのサイトを紹介します。

ご自身の動画のテイストに合わせて活用してみてくださいね!


いらすとや


いらすとや


いらすとやはインターネット上だけではなく、テレビなどの公共放送でも目にするイラストを提供しているサイトです。


フリーイラストに関してあまり詳しくない人でもいらすとやのイラストは一度は見たことがあるかと思います。


優しいタッチのイラストが多く、さまざまなシチュエーションで使えるものが多いため、自分が探している素材が見つかりやすいです。


特に時事ネタなども対応していて、すぐに素材が用意されるため、ニュース関連の動画を作りたい時にもおすすめです。


基本的にフリーイラストを探す際はいらすとやから検索し始めることをおすすめします。



ICOON MON


ICOON MONO


IICOON MONOはイラストではなく、フリーアイコンサイトです。動画の中ではイラストだけではなく、アイコンを使って装飾することも多く覚えておいて損はありません。

ICOON MONOでは、アイコン素材をダウンローできますが、サイト内でカラーコードを使った変更ができます。


そのため、ダウンロードしてそのまま動画に配置できます。


また、ダウンロードの形式もPNGやJPG、SVGまであり、自分が使いたい形式でダウンロード可能です。


商品やサービスの紹介動画ではアイコンを利用するシーンも少なくありません。

他のイラストサイトと同様に使い勝手の良いサイトなので覚えておきましょう。



イラストAC


イラストAC

イラストACは多くのユーザーが利用してるイラストダウンロードサイトです。会員登録を済ませた後、フリーイラストや画像がダウンロードできます。


イラストACは他のサイトよりも圧倒的に素材数が多いため、自分が探している素材が見つかりやすいです。


また、素材をアップロードしているイラストレーターさんが多いことから、自分好みのテイストが見つかります。


素材探しに困った場合は、一旦イラストACで探すことをおすすめします。


一方で、他のサイトよりもダウンロードの工程が面倒くさいというのはデメリットと言えます。


登録せずに利用できるサイトもあるため、登録手続きなどをスルーしたい方は別のサイトを利用しましょう。



YIcon-rainbow


Icon-rainbow

Icon-rainbowは上記で紹介したICOON MONOと同様にアイコンをメインで取り扱っているサイトです。


シンプルなアイコンが多数あり、さまざまなシーンで利用できるものが揃っています。


アイコンを取り扱っているサイトの中でも、カテゴライズが豊富であるため、使いたいアイコンが見つかりやすいです。


カラーの変更やダウンロードフォーマットの変更などもできるため、動画に反映させやすい形でダウンロード可能です。


基本的なアイコンは上記で紹介したICOON MONOとIcon-rainbowを知っておけば、欲しいアイコンをダウンロードできるので覚えておきましょう。


PENTA


PENTA

PENTAは柔らかいイラストがダウンロードできるイラストサイトです。デジタルなイラストですが、手で書いたようなリアルなデザインが特徴的で使いやすいです。


カラフルな素材が多いことから、動画のワンポイントとして使えます。


手書きのイラストを活用したいユーザーにとっては覚えておきたいサイトなので、手書きイラストをよく使用するユーザーは一度のぞいてみましょう。


また、PENTAはカテゴリーが豊富で使いたい素材が見つかりやすいです。


動画に使用したい素材がなかなか見つからない場合は、一度PENTAを利用することをおすすめします。



Loose Drawing


LooseDrawing

Loose Drawingはイラストレーターのcali boyaさんが制作しているイラストがダウンロードできるサイトです。


シンプルなデザインですが、手書きイラスト感が強く、おしゃれなイラストが多いです。動画にアクセントを入れたい時に使いやすく、資料などに入れても注目を集めます。


また、Loose Drawingはイラストの題材が特徴的です。特にビジネスシーンなどをイラストにしていることが多いことから、ビジネス関連の動画には使いやすいサイトです。


カラーの変更などもサイト内でできるため、お試しで使ってみることをおすすめします。



ハンコでアソブ


ハンコでアソブ

ハンコでアソブは名前の通り、白黒でハンコをモチーフとしたイラスト素材サイトです。ハンコの掠れたテイストなどを再現しており、他のイラスト素材とは少し違う雰囲気が出せます。


素材はシンプルですが、アルファベットや天気マーク、ファッションアイテムなどのカテゴリーで素材を用意しており、日常使いはしやすいです。


他サイトの素材とはテイストが異なるため、動画のワンポイントとして使用するのがおすすめです。


ハンコでアソブは商用利用可能で、クレジット記載の必要もないため、使いやすいサイトといえます。



shigureni Free illus


shigureni

shigureni Free illustは可愛い女の子のライスと素材サイトです。SNSで話題となり、徐々に注目を集めています。


基本的に女の子のイラストしかないため、女性向け商品やサービスを開発している企業さまにおすすめしたいサイトです。


ただし、商用利用の場合は1つの制作物に5点までしか利用できません。使用の制限があるため、自由に素材を使いたい企業さまは別のサイトを利用することをおすすめします。




ソコスト


ソコスト

ソコストは「ソコソコ使えるイラスト素材」をコンセプトに、汎用性の高いイラストを配布しているサイトです。


シンプルなデザインのイラストが多いため、YouTubeだけではなく企業の資料などでも活用できます。


また、ユーザー登録せずにダウンロードできるため、時間をかけずに使いたい企業さまにもおすすめのサイトです。



Linustock


Linustock

Linustockはシンプルな線画が特徴的なイラストサイトです。加工しやすく使いやすい素材が揃っており、日常的なイラストが多いため、さまざまな動画ジャンルで使えます。


線画に関してはカラーイラストにもできるので、サイト内で自身の動画テイストに合わせた状態でダウンロードできます。


また、イラストはEPSファイルでダウンロードできるため、Adobe illustratorなどで加工してから動画に利用したい際にも便利なサイトです。



まとめ

フリーイラストは商用利用できる画像でうまく活用することで、動画のクオリティアップがはかれます。


YouTubeや動画編集のニーズが高まってきたことで、フリーのイラストサイトは徐々に増えてきています。


より多くのサイトを知っておくことで、作成できる動画の幅も広がります。


効果的な動画を作り自社の業績アップをはかるためにも、さまざまなフリーイラストサイトを活用しましょう。

  1. HOME
  2. 動画のチカラ
  3. コンテンツマーケティング
  4. 【全部無料!】YouTubeで使いたい!フリーイラスト素材サイト10選
セミナ情報

最新記事

イベントレポート