動画でビジネスを加速させるマーケティング術

動画の力について

TikTok収益化の条件とその方法について徹底解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TikTok収益化の条件とその方法について徹底解説します!

TikTokは、2021年1月からライブ配信での投げ銭機能「ギフティング機能」が実装され、収益を得やすくなりました。

今回は、ご自身のTikTokアカウントを収益化するにあたり、「ギフティング機能」以外の方法やその条件について解説します!




今までの収益方法

ライブ配信での投げ銭機能「ギフティング機能」が発表されるまで、TikTokは、アプリから直接収益を得ることは難しくなっていました。

 

今までは、TikTokからYouTubeに流入させて収益を得る方法や、Tインフルエンサーとして企業案件をもらって収益を得る方法、企業の宣伝を目的にしている企業パブリッシャーと契約してインセンティブ報酬を得る方法など、TikTokで知名度を上げてその他活動で稼いでいく方法が基本でした。

次から、TikTokで収益を得るにはどのようにしたら良いか、方法とその条件について解説していきます。


インフルエンサーとして企業案件を受ける




TikTokで有名になった場合は、インフルエンサーとして活動してみてはいかがでしょうか?


企業からの商品PRやレビューの依頼を受けて、TikTokで紹介していきます。


TikTokはショートムービーという特性から、簡潔に商品のアピールをすることができるため、企業案件の数も年々増えてきており、企業からの依頼を受けるTikTokerも増えています。


インフルエンサーは、知名度や影響力が求められるので、始めたばかりの頃は、少々難しいかと思いますが、楽しみながらバズる動画を研究して動画を制作・投稿をしましょう!



インフルエンサーの条件

インフルエンサーの条件は、案件を提供する企業にも異なります。案件を受ける際は、念の為自身でも条件とマッチするか確認するようにしましょう。


目安としてフォローワー数、フォロワーの属性、いいねやコメントなどのエンゲージメント数、投稿内容の雰囲気で判断されることが多いです。


登録者数が多ければ多いほど、インフルエンサーとしてのランクも高くなり、報酬額にも影響します。下記にて、ランクを簡単に解説しますね。


・トップインフルエンサー

50万人以上の登録者数がいる。

SNSだけでなくマスメディアにも出演していて、世間的に知名度が高いとされる。



・ミドルインフルエンサー

10万人以上の登録者数がいる。漫画家、作家、ブロガーなどに多い。



・マイクロインフルエンサー

1万人以上の登録者数がいる。アパレル関係、美容師、モデルなどに多い



・ナノインフルエンサー

1000人以上の登録者数がいる。個人ブロガーなどに多い。




YouTubeなどの外部ツールに誘導する


TikTokから他の外部ツールへと誘導をして、収入を得るという方法があります。


例えば、YouTuberの平成フラミンゴさんはもともとTikTokをメインに活動していましたが、動画がバズってある程度知名度が上がったタイミングで、活動の枠を広げてYouTubeに参入しています。



YouTubeの収益化条件

YouTubeでは、運営しているチャンネルが、直近12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上、チャンネル登録者数が1,000人以上の条件を満たすと、広告の収益を得ることができます。


TikTokでナノインフルエンサ〜マイクロインフルエンサーになってきたら、YouTubeにチャレンジしてみても良いですね!




TikTokライブで「ギフティング」をいただく

先述している「ギフティング機能」は、2020年12月に開催されたクリエイターズイベント「TikTok CREATOR'S LAB. 2020 -REFLECTIONS-」

にて発表されました。

イベントレポート


2021年の3月頃から実装されていて、TikTokライブの視聴者が配信者に対してギフト(投げ銭)を送ることができます。


イメージとしては、YouTubeのライブ配信で行われる「スーパーチャット」に近いです。

記事:【YouTubeスパチャ】収益システムについて



ギフティングを受ける方法は、自身のアカウントでTikTokライブを行い、視聴者がギフトを送ってくれたら、合計ポイントに応じて換金することができます。



ギフティング報酬の引き出し方は?






ここから、TikTokライブで獲得したギフトの引き出し方を解説します。

獲得したギフトは、ダイヤモンドと呼ばれる単位で扱われます。

ダイヤモンドが貯まると、オンライン決済サービスPayPalを通して、日本円に換金することができます。


具体的な換金の方法は以下です。


手順①

TikTokのマイページから「…」をクリックをして、設定とプライバシーの画面へいきます。続いて、「ポケット」をクリックをしてポケットのページへ進み、「LIVEのギフト」をクリックしましょう。


その後、アプリからページに移ります。獲得したダイヤモンドの合計数と引き出せる金額が表示されるため、「払い戻し」を選択して下さい。


初めて払い戻しをする場合は、PayPalアカウントと連携する必要があるので、アカウントがない場合は、事前に発行しておきましょう。

PayPalアカウント手続き


手順2

続いて、払い戻したい金額を入力し、「出金する」→「出金を確認」を選択して下さい。

5営業日以内に、PayPalに登録した銀行口座へと代金が支払われます。



ギフティングの収益化の条件は?

YouTubeは収益化の条件として、チャンネル登録者数の制限など条件がありますが、TikTokのギフティング機能を使用する条件は、年齢の制限のみになります。


現状、20歳未満のユーザーは、TikTokライブでギフトを受け取ることも、ギフトを購入することもできなくなっています。


20歳以上であれば、フォローワー数が少なくてもライブ配信で収益を得ることができます。インフルエンサーとしての活動や、YouTubeへの参入よりも難易度が低くなるので、チャレンジしやすいですね!




まとめ


株式会社Suneight代表アカウント


2021年春から、生配信のギフティング機能を使用した収益化ができるようになり、ライブ配信にチャレンジする個人アカウントや、企業アカウントが増えてきました。

 

弊社株式会社Suneightでは、企業様の採用活動に特化させたTikTokアカウント運用支援を行っております

TikTokマーケティングサービス詳細

 

SNSを専門とした動画制作のプロが、TikTokを使って貴社の雰囲気や従業員のリアルをお伝えし、求職者とのミスマッチの軽減に努めます。

 

これから、採用活動の一環でTikTokの運用をご検討されている方、運用したいけど何から始めたらいいかわからない!という方も、お気軽にご相談ください。


\お問い合わせはこちら!/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



私たち、株式会社Suneightは企業様のYouTubeマーケティングを支援しております。

「社内でYouTubeを運用しているけど、思うような結果がでない」 「YouTubeを始めたいけど何から始めたら良いか分からない」 このようなお悩みや不安がありましたらお気軽にご相談ください。


  1. HOME
  2. 動画のチカラ
  3. SNSでの動画活用 ライブ配信
  4. TikTok収益化の条件とその方法について徹底解説します!
セミナ情報

最新記事

イベントレポート