動画でビジネスを加速させるマーケティング術

動画の力について

”好き”をお仕事に!ネット動画専門の動画制作スクール「Megras」(メグラス)卒業生インタビュー Vol.3 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
”好き”をお仕事に!ネット動画専門の動画制作スクール「Megras」(メグラス)卒業生インタビュー Vol.3 

ネット動画専門のクリエイター・マーケターを育成する「Megras」(メグラス)を卒業して、異業種から動画クリエイターへ転身した山田 帆風さん。

 

未経験からなぜ動画クリエイターを目指したのか、勉強してみて大変だったことなどぐいぐい聞いてみました。

 

将来、動画クリエイターを目指している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!




ネット動画専門の映像塾「Megras」(メグラス)とは?



YouTubeチャンネル運営専門の動画制作会社『Suneight』が開設した、ネット動画専門のクリエイター・マーケター養成スクールです。


全くの未経験からでも、現場で使える動画制作スキルと動画マーケティングノウハウを現役のプロから学ぶことができます。



クレープ屋さんから動画クリエイターに転身


編集部:今日はよろしくお願いします!


山田さん:よろしくお願いします!


編集部:早速ですが、今動画クリエイターとしてご活躍されていますが、以前はどんなお仕事をしていましたか?


山田さん:以前は某有名クレープ屋さんでクレープを作っていました。


編集部:そうなんですね!どうしてクレープ屋さんで働いてみようと思ったんですか?


山田さん:もともと学生の頃からアルバイトとして勤めていて、引っ越したタイミングで辞めざるをえなかったのですが、やっぱりもう一回やってみたいと思ってまた始めました。


編集部:山田さんにとってやりがいのあったお仕事だったんですね。そこから転身して動画クリエイターになっていますが、どうして動画に興味を持ったんですか?


山田さん:実は、YouTubeとVライブで字幕をつけられる機能があって、好きなK-POPアーティストのチャンネルの翻訳をやっていたんですよね。そこから動画編集に興味を持ちました。


編集部:韓国語、お得意なんですね!ご自身の好きなカルチャーから、目標を見つけられたのは素晴らしいことですね!




背中を押してくれる先生がいたスクール「Megras」



編集部:動画編集を学ぶときって、独学で進める人と、スクールで学びたいという人がいると思うんだけど、どうしてスクールを選んだの?

 

山田さん:未経験から動画クリエイターになるとなったら、しっかり基盤を作ってからお仕事を始めた方がいいと思ったんですよね。



編集部:そうですね、お仕事を始めたときに基盤があるかないかで、お仕事の質だったり効率も大きく変わりますよね。動画編集が学べるスクールって今の時代たくさんあるけど、どうして「Megras」を選んだの?



山田さん:結構な数のスクールを調べて、説明会にも参加したのですが、「Megras」が一番親身になって話を聞いてくださったので、安心感がありました。

先生方も物腰が柔らかく、かつ未経験だけどクリエイターになりたいという夢に対して背中を押してくださったので、チャレンジしてみようと思えました。

 

編集部:背中を押してくれる存在がいると、ポジティブな気持ちになれますよね!


 

好きなことだからどんどん吸収できた

編集部:「Megras」で動画制作のこと、YouTubeマーケティングのことを実際に学んでみてどうでしたか?


山田さん:今までは飲食業界だったので、パソコンとかはあまり触ってこなかったのですが、それでも不安なく学ぶことができました。

 

興味のあることだったからこそ、新しく学んだことを早く吸収することができたのかもしれません。

 

編集部:確かに、好きなことや興味のあることは、もっと学びたい!という気持ちが強くなりますよね。「Megras」って動画教材で編集方法やマーケティングのことを学びますが、受講してみていかがでしたか?



山田さん:最初は、動画で学んでいくと聞いて、スキルをちゃんと習得できるか不安でしたが、自分のペースで進めることができたので、私には合っていたと思います。

わからないことがあっても、先生にすぐ質問して解決することができたので、わからないまま進むってこともありませんでした。

 

どんどん自分で進めたい方には、この受講スタイルは合っているかもしれません。

 

編集部:自分でペースを決められるのは、学習意欲を維持しながら進められるので、良いですよね。わからないところは、先生に質問をしていたとのことですが、ご自身でも工夫されていた点などありますか?



山田さん:受講していたときは、ひとまず教材を進めてしまって、わからないところは、先生に質問をしてノートをとって理解した上でもう一度動画を見直して、理解度を深めていました。

 1回視聴して終わりではなくて、教材を見なくても実践できるように繰り返し視聴していました。


編集部:動画編集だけでなく、どの勉強においても言えることですが、何冊も違う教材をやるのではなく、1冊の教材をやり込む方が記憶に定着しますよね。




卒業後、動画クリエイターとして働いてみて




編集部:「Megras」卒業後、動画クリエイターとしてお仕事をされていますが、いかがですか?

 
山田さん:現場に出てみて感じたのは、基本的な技術は身についていたので、スムーズにお仕事を始められていましたが、作業効率を上げるためにショートカットキーを覚えておけばよかったと思いました。

 

これから覚えて使えるようにしていきたいと思っています。

 

編集部:もう作業効率のことを考えられているのですね!

 

山田さん:そうですね、覚えられるものは早く覚えて使えるようになって、考えなければならない部分に脳みそを使いたいと思っています。

 

編集部:考えなければならないこととおっしゃっていましたが、一番考えるのが大変なことはなんですか?

 

山田さん:サムネイルです!サムネイルで動画が視聴されるか否かが決まってしまうので、必ずリサーチをして”良いサムネイル”を作らなければなりません。

 

編集部:いろんな動画クリエイターの方にインタビューをしていく中で、サムネイルはどの方も重要とおっしゃってますね。

 

山田さん:そうなんです。せっかく撮影をして編集した動画なので、視聴者に届かないのは悲しいですよね

 

また、リサーチ力も大事ですが、”良いサムネイル”を複製できるかというところも大事なんですよ。なので、スキマ時間で再生回数が多いサムネイルを真似して作るという練習も欠かさずに行っています。

 

編集部:サムネイル作りの練習もやっているんですね!山田さんは本当に努力家ですよね!お仕事を通して、スキルアップもされているようですが不安なこととかもあるんですか?

 

山田さん:大きな不安ではないですが、自分で作った動画がチームで運営しているチャンネルで浮いていないかとか、視聴者にちゃんと届いているかどうかは不安になりますね。



編集部:そうですよね、そこは不安になるところですよね。この不安を解消するために、どのようなことをしていますか?

 

山田さん:チームでのコミュニケーションは欠かさないようにしています。チームで戦略を立て、その上で制作を進めることで、不安は解消されているように感じます。自分はひとりじゃない!という気持ちになれますね。

 

編集部:チームでのコミュニケーションは大切ですよね。個人の仕事がチームの中でズレないためにも密にコミュニケーションをとっておいた方が良いですよね。




これから動画クリエイターを目指す方にメッセージ




編集部:今日は、山田さんの動画クリエイターになるまでの生い立ちから、クリエイターとして働く想いを伺うことができました。これから、動画クリエイターを目指す方に向けて、メッセージをお願いします!


山田さん:動画クリエイターって、名前だけ見ると目指すには難易度が高いイメージなんですが、勉強を始めてみると意外となんとかなるので、本人のやる気次第だと思いました。悩んでいるのであれば、思い切ってスタートしてみましょう!



編集部:山田さん、今日はありがとうございました!これからも視聴者想いなクリエイターでいてくださいね!


山田さん:ありがとうございました!頑張ります!




まとめ

今回は、クレープ屋さんから動画クリエイターに転身された山田さんにお話を伺いました。視聴者のことを一番に考えて動画を作る彼女には、これからも再生される”良い動画”を作り続けて欲しいですね。

 

将来動画クリエイターを目指して、勉強を始めよう!という方も、現在「Megras」を通っている方も、目標に向かって心を燃やして取り組んでみましょう!

 

勉強したいけどどうしたらいいかわからない!という方は、お気軽に下記にてお問い合わせくださいね。




  1. HOME
  2. 動画のチカラ
  3. 動画業界で働く
  4. ”好き”をお仕事に!ネット動画専門の動画制作スクール「Megras」(メグラス)卒業生インタビュー Vol.3 
セミナ情報

最新記事

イベントレポート