カテゴリ
タグ

【YouTube】チャンネル登録者数突然減った!?原因と解決策を解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【YouTube】チャンネル登録者数突然減った!?原因と解決策を解説します!

YouTubeチャンネルを運営していて、チャンネル登録者数が急に減った!という経験はありませんか?


原因もわからず、突然減ってしまうとびっくりしてしまいますよね。


今回は登録者数が減ってしまう理由とその解決策について解説します。





なぜチャンネル登録者数が減るの?

チャンネル登録者数が減ってしまう原因として、YouTube側のバグ、YouTubeが意図的に登録者を整理している、動画の投稿内容の方向性を変えた、炎上してしまったなどが考えられます。


ここから具体的に、登録者数が減ってしまう原因とその理由について解説します!ご自身がどのケースに当てはまるのか、検討してみましょう。


記事:YouTube視聴者がチャンネル登録・解除する心理とは?



チャンネル登録者数が減ってしまう4つの理由

1、YouTube側のバグ

一度に不自然な数の登録者数が減ってしまった場合、YouTube側のバグである可能性があります。


登録者数の他にも高評価の数が減ってしまったり、反対に増えるなどの現象も実際に確認されていることから、冷静に状況を判断する必要があります。


よほどの炎上やバズりなどがない限り、いきなり登録者数が大きく変動するということは無いため、YouTube側の不具合と考えて良いでしょう。



2、YouTubeが意図的に登録者を整理整頓としてる

YouTubeよって、チャンネル登録者のアカウントが削除されたというケースも考えられます。


YouTubeのアカウントは、長期間ログインしていない状態や何らかの不正を行なった場合に運営側が、削除をしています。


その場合、YouTube運営に削除されたために登録者数が減ったと考えられるでしょう。


投稿している動画が原因ではないため、今まで通りに投稿を続けて大丈夫です。



3、動画の方向性を変えた

過去投稿した動画から、ガラッと方向性を変えた場合、チャンネル登録者数が減ってしまう可能性があります。


これは、チャンネルの視聴者ニーズがズレてしまったことが原因です。

例えば、料理系チャンネルを運営していたにもかかわらず、急にペットチャンネルにシフトチェンジした場合です。


これは、料理チャンネルにきていた視聴者は、料理のレシピを知りたかった、簡単に作れる料理を知りたかったなど、「料理」についての情報を求めていたので、いきなりペットの情報が入ってしまうと、自分にはもう関係ないなと動画から離脱してしまいます。


もし、投稿内容の方向性を変えたいのであれば、運営しているチャンネルで実行するのではなく、新しくチャンネルを開設することをおすすめします。



4、炎上してしまった

動画内で過激な発言や演出をしたり、一般的にバッシングを受けるような行為をしてしまった場合、視聴者のチャンネルへの印象が悪くなり、登録者数が減ってしまうことがあります。


低評価の数がいつもより多い動画は、登録者数が減ってしまった原因になる可能性が高いです。


いわゆる「炎上」のようなわかりやすい状況に限らず、投稿者が気づかない間に、一部の視聴者を傷つけてしまっていたというケースもあります。



YouTubeは不特定多数の人が視聴しているため、配慮に欠ける内容の動画はやめましょう。


一度崩れてしまった信用を取り戻すのは難しいので、攻撃的な内容は避けるようにしましょう。



登録者数を確認する方法


登録者数を確認する方法



①YouTubeStudioに入って、アナリティクスをクリック



②右側に表示されているチャンネル登録者数の「現在の数を表示」をクリック



③現在の登録者数と、推移を確認することができます。登録者数が減少し始めた時期を詳しく確認したい場合は、期間を指定してみてみましょう!


登録者数増減の確認

登録者数を確認することができたら、減少数を確認してみましょう。



①先ほどと同じように、YouTubeStudioのアナリティクスから、左下にある「詳細」をクリック



②「チャンネル登録者」の詳細ページへ移動したら、赤枠の部分をプルダウンする



③②でプルダウンをしたら、「その他の統計情報」をクリック、「登録者減少数」を選択する



④これで登録者の減少数を確認することができます。③の段階で、「登録者数増加数」を選択するとどのくらい増えたか確認することもできるので、合わせてみてみましょう!


登録者数を増やすためには?

減ってしまった登録者数を取り戻すためには、新規の視聴者が増えるように作戦を立てましょう。


具体的な方法としては、自身のチャンネルの需要を再確認して、同じジャンルの他チャンネルがどのようなことを発信しているかリサーチをしましょう。


リサーチしている間に、関連動画に似たような企画があれば、同じ企画の内容で動画を投稿して、関連動画やおすすめに掲載されることを狙いましょう。


インプレッションを狙うことで、新規の視聴者を獲得しやすくなるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!


記事:【YouTubeチャンネル】登録者数を増やしてくれる動画の特徴は?


登録者の減少を繰り返さないために

登録者数を減らさないためには、自分のチャンネルに求められていることを常に意識しながら動画投稿をしていく必要があります。


積み重ねてきた動画を分析して、「再生回数の多い動画」「登録者数が増えたきっかけとなった動画」などの観点から、登録者が自分のチャンネルの動画に求めていることを再確認しましょう。


さらに、「視聴者のニーズは少しずつ変化する」ということも意識しなければいけません。


登録者数が増えていく中で、視聴者のターゲット層やニーズが変化していくことがあります。コメント欄やアナリティクスを確認して、チャンネルの現状を把握しておきましょう。


YouTube運営では、新規ファンを獲得することも重要ですが、すでについているファンを離さない工夫も大切です。



困ったらプロに聞いてみる



YouTubeチャンネルを運営していると、いろんな問題が起こりますよね。

このような場合は、落ち着いてアナリティクスで原因を予測して対処するようにしましょう。


株式会社Suneightでは、YouTubeチャンネルを運営している企業様、個人様に向けて、YouTubeセミナーを開催しています。


セミナー後、無料相談会も行っておりますので、チャンネルの方向性やなかなか伸びないなどお悩みがある方は、お気軽にご参加ください!


プロのYouTubeマーケターが、チャンネルを成長させるためのアドバイスをさせていただきます!

  1. HOME
  2. 動画のチカラ
  3. YouTube運用
  4. 【YouTube】チャンネル登録者数突然減った!?原因と解決策を解説します!

関連キーワード

最新記事

イベントレポート