動画でビジネスを加速させるマーケティング術

動画の力について

【YouTube】チャンネル登録者数を増やすことができる動画の特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【YouTube】チャンネル登録者数を増やすことができる動画の特徴は?

YouTubeチャンネルを開設して、しばらくすると登録者数のことや、動画の再生回数の成長について気になりますよね。



今回は、登録者数を増やすきっかけとなるような動画の特徴と、制作のポイントについて紹介していきます。


チャンネル成長中の方も、伸び悩んでいる方も必見です。





登録者数が増える要因を追求する

登録者数が増えた場合、YouTubeアナリティクスで、増加した期間を分析してみましょう。


自身の動画が拡散された、検索からの視聴者が増えたなど、視聴者の行動の変化を突き止めることで、動画制作に活かすことができて、よりチャンネルの成長に繋がるでしょ


チャンネルのターゲットを明確にする

ジャンルがバラバラで、テーマに統一感のないチャンネルだと、視聴者は何を専門に扱っているチャンネルなのかがわからず、チャンネル登録へと繋がりません。


チャンネルのテーマは、ひとつに絞り、そのテーマに沿った動画制作をすることで、視聴者は「自分の興味のあるジャンルを中心に投稿している」と認知し、チャンネル登録へと繋がります。


また、チャンネルのターゲットとマッチする動画は、そのジャンルにニーズがある視聴者が集まりやすいため、チャンネル内の他の動画にも誘導しやすいです。


動画制作をする際には、ターゲットへ向けた動画となっているかを意識しましょう。



他のYouTuberとのコラボ動画を制作する

YouTubeは、動画の視聴者をYouTube内で共有しています。


同じジャンルのチャンネルを運営している別のYouTuberとコラボレーションすることで、同じジャンルでお互いの視聴者を共有することができます。


チャンネルの軸をずらさずに、視聴者の母数を増やすことができますよ。


全く関係のないジャンルのチャンネルとコラボすると、チャンネルの視聴者層にズレが生じます。


動画自体のクリック率、視聴維持率も下がってしまい、チャンネルの価値がなくなってしまうので、要注意です。


コラボレーションは、同じジャンルのYouTuberとやりましょう。



まとめ

YouTubeにおいて、チャンネル登録者数を増やすきっかけとなる動画は、今後のチャンネル運営においても貴重な財産となります。


視聴者の立場になって、どのような動画ならチャンネル登録をしたくなるかを考えることが大切です。


今回ご紹介したことを、ぜひ実践してみてくださいね。



【関連記事】

YouTubeで視聴者維持率を上げるための小技4選を紹介!


【YouTube動画】効果的な視聴者維持率とクリック率の目安とは!



  1. HOME
  2. 動画のチカラ
  3. YouTube運用
  4. 【YouTube】チャンネル登録者数を増やすことができる動画の特徴は?

関連キーワード

セミナ情報

最新記事

イベントレポート