動画でビジネスを加速させるマーケティング術

動画の力について

YouTubeは企画で伸びる!すぐ使えるテクニックを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTubeは企画で伸びる!すぐ使えるテクニックを紹介

画面をスクロールする際ほんの一瞬でも目を留めてもらうためには、インパクトがあり目立つサムネイルを作ることが重要です。

 

YouTubeを始めるとなると、芸能人やすでに知名度がある人であれば、チャンネルを解説してすぐ再生回数を増やすことができますが、大半の方は、0からのスタートとなります。

運用するチャンネルを伸ばす肝となるのが、動画の「企画」です。

今回は、チャンネルを伸ばすためのすぐ使えるテクニックを紹介します。 




YouTubeが伸びる決め手とは?

 

伸びるYouTubeチャンネルは企画が作りこまれている

伸びるYouTubeチャンネルは、動画の導入・主張・理由・具体例・主張といった、視聴者が違和感なく最後まで動画を楽しむことができるしくみが、企画の段階で完成されています。

もちろん演者の人間的な魅力も重要ですが、よほど知名度の高い人でない限り動画の企画が定まっていないと、冒頭数分で離脱される可能性があります。

動画の「視聴維持率」が低いYouTubeチャンネルは、アルゴリズム上表示されにくくなってしまうため、どんなに動画を投稿しても伸びるまでに時間がかかってしまいます。

そのため、企画を作りこみ、視聴者が最後まで観てくれるような動画を投稿することが重要です。


視聴時間にも工夫がされている

YouTubeの動画は3分~6分程度のものが最適といわれています。

短すぎても良くないですし、30分を超えるような長いものもあまり好まれません。

有名YouTuberの動画は上記の時間に収まっているものが多く、視聴者への配慮がされています。

 

チャンネルのジャンルによって好ましい時間がある程度定まっています。

自分が配信したい企画のジャンルの中で、人気のチャンネルを参考にしながら、アナリティクスの数値を分析して、動画の時間を決めてみましょう。

YouTube運用を企画する際、動画の内容やサムネイルといったものはとても重要ですが、視聴者を飽きさせない工夫をすることも大切です。


YouTubeチャンネルを伸ばすための企画の考え方

YouTubeは、企画を作りこむことで伸ばすことが可能です。ここでは、すぐに使えるコツとして3つの方法をご紹介します。


有名YouTuberの関連動画枠を狙う

一から企画を考えて動画を作ることも可能ですが、動画のジャンルによっては、同じような企画の動画=競合がたくさんある場合があります。

 

そのような場合、再生されている動画と同じような内容で動画を投稿してみましょう。

有名YouTuberが投稿した動画の「関連動画」として自身の動画が表示される可能性があります。

 

もちろん動画の内容をそのままパクってしまうのはNGですが、多くの有名YouTuberはみな、他の人が投稿して伸びている動画にオリジナリティを加え投稿することで一定の再生数を稼いでいます。

まずは自身の動画のジャンルで伸びている動画をリサーチし、似たような内容の動画を作成してみてはいかがでしょうか。


特定のジャンルに特化させる

チャンネルを伸ばすためには「企画」が重要ですが、自身が「戦う場」=動画のジャンルも重要となります。

知名度の高いYouTuberと同じ企画を試しても、視聴者は知名度が高い方の動画を選ぶ傾向があるので、必然的に勝ちにくくなってしまいます。

なので、チャンネルを伸ばしたいのならば、特定のジャンルに特化したチャンネルにしましょう。

例えば「ゲーム実況」をテーマに動画を投稿するならば「ゲーム実況」という大きなジャンルを選ぶのではなく、「ホラーゲームの実況チャンネル」「特定のゲームソフトに特化した実況チャンネル」など、大きなジャンルからもう少し掘り下げたジャンルで勝負をしてみましょう。

掘り下げすぎたジャンル(小ジャンル)は視聴者層がかなり小さくなってしまい、再生回数を増やすことが難しくなるので注意しましょう!

 

インパクトのあるサムネイルやタイトルを使用する



令和の虎CHANNEL


視聴者はYouTube上で動画を視聴する動画を選ぶときに、数多くの動画をスクロールして観たい動画を探します。
数ある動画の中から自身の動画を観てもらうためには、まず視聴者の目に留まらなければなりません。

また、視聴者が観たい動画が決まった場合には、サムネイルを見る→タイトルを見る→動画を観るの順番で動画を視聴し始めます。

画面をスクロールする際ほんの一瞬でも目を留めてもらうためには、インパクトがあり目立つサムネイルを作ることが重要です。

 
投稿する動画のインパクトのある部分と言葉をサムネイルにして、視聴者が目をひくサムネイルを作りましょう。

 

タイトルに関してもただ動画の内容を伝えるだけでなく、視聴者が思わず観たくなるような工夫が必要です。

 

【日光でキャンプをしてみた】

【40代借金だらけの派遣社員は日光の山奥で何を思う】

 

動画の内容は40代の男性が日光の山奥で一人キャンプを行うものですが、どちらのタイトルの方が気になりますか?

ただ、キャンプをしてみたという事実を伝えるタイトルより、人間の心理が見えるようなタイトルの方が気になりますよね?

 このように、タイトルにも一手間かけることで動画が再生される可能性がグッと上がります。

同じような動画をあげているサムネイルをリサーチをして、再生回数が多い動画があれば同じようなサムネイルにしてみましょう。


プロに相談してみる



ここまではご自身でできるような簡単なコツを紹介しました。

ですが、現在のYouTubeには、プロの作家や芸能人のクオリティの高い動画が溢れています。

YouTube市場で、ご自身の力だけで視聴者を獲得して勝ち残るのはもしかしたら難しいかもしれません。


YouTubeで成長させるためには、どうしたらいいかわからない!という方は、
無料セミナーを実施しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

セミナーでは、

◉100チャンネル以上の運営で培った、YouTubeの登録者数や再生回数を伸ばすルール


◉人気チャンネルを作るための設計方法


◉失敗してしまうYouTube運営の特徴



ついて解説させていただきます。

セミナー後は、無料相談も受け付けてしております。

ぜひお気軽にご参加ください!



まとめ

今回は伸びる企画を考える際の、簡単なコツについて紹介しました。
再生回数を増やすためには、企画の内容だけでなく、静止で見えるサムネイルとタイトルの部分も大切です。
ぜひ試してみてくださいね!



 

私たち、株式会社Suneightは年間9000本以上の動画制作を行い、YouTubeマーケティング運用で日本一多くの実績があります。YouTubeのSEO、YouTubeのアルゴリズムについて精通した専任担当が適切なサポートをさせていただきます!

 

「YouTubeマーケティングで思うような結果がでない」

「YouTubeを始めたいけど伸ばし方が分からない」

このような不安や疑問が少しでもありましたら是非一度、当社にご相談ください。



  1. HOME
  2. 動画のチカラ
  3. YouTube運用
  4. YouTubeは企画で伸びる!すぐ使えるテクニックを紹介
セミナ情報

最新記事

イベントレポート